道場について

“伝統直接打撃(フルコンタクト)”と“武術空手”を融合させることなく、稽古を体系つける事を念頭においております。

佐藤道場の考え方

地味な稽古の様子

佐藤道場の稽古は“地味”です。

基本稽古・移動稽古・型・約束組手を大切にしています。
全クラスとも1週間ごとに稽古内容が変わり、年齢に応じた無理の無い稽古が出来ます。

☆子供達は空手楽と地域の友人作りと大きな声
(意志の表示と護身のため)を出せるように・・・。
☆女性は護身と健康に・・・。
☆一般は空手道と空手術と健康管理を・・・。

難しく考える前に、まず始める事が一番早く“答え”を見つけられるはずです。

アンケート

生徒A(16歳/初段)

Q.何歳から始めたか
6歳
Q.始めたきっかけ
親が精神を鍛えさせるために入れた
Q.稽古をしてきて良かった事
・精神的に強くなった
・仲間が増えた
・自分のしっかりとした軸や芯を持てるようになった

生徒B(14歳/初段)

Q.何歳から始めたか
3歳
Q.始めたきっかけ
兄が入っていたから入った
Q.稽古をしてきて良かった事
・メンタルが強くなった
・他校の友達が増えた
・自信が持てるようになった

生徒A(13歳/初段)

Q.何歳から始めたか
3歳
Q.始めたきっかけ
兄が入っていたから入った
Q.稽古をしてきて良かった事
・メンタルが強くなった
・他校の友達が増えた
・自信が持てるようになった

沿革

1995
練馬区中村北のファミール武井さんの貸し教室をお借りしてスタート。
空手組織の東京支部として発足しました。
この頃は長男と次男を自転車のカゴに入れて稽古に通いました。
今でも感謝しております・・・。
1997
09/01
現在の地に道場を開きました。
開設にあたり、岩田章三心塾塾長の応援が無ければ実現不可能でした。
また、退職した会社の仲間達が床貼りや内装を手伝ってくれました。
道場のマットのカラーは“赤”。
本来は青にするつもりが「赤だったら価格を下げます」
赤にしたら目はチカチカするはで、面白いように大変でした。
2000
04/01
お世話になった組織を離れ、日本空手道佐藤道場として 活動を開始しました。
2008
08/24
“道場開設10周年を祝う会”を、有志の皆さんが 開いてくれました。
2021
大きな道場には出来ない事を実現出きる道場として
進化を続けて行きたいと 思います。